舟券の買い方

競艇予想のやり方を詳しく紹介!選手・モーター・会場・レース展開解説

初心者の方は競艇予想のやり方がわからず困っている方もいるでしょう。
「競艇予想を始めたいけれど、何から見て良いかわからないし、上級者の人でも外すことがよくあるのに、初心者に当てることができるのだろうか?」
今回はそんなお悩みを解決したいと思います。
聞いたことがあるかもしれませんが、競艇の3連単の的中率は1/120で、公営ギャンブルの中で最も高い確率となっています。
競輪は1/504、競馬に至っては1/4896と、かなりの低確率となっています。
つまり、競艇は初心者でも比較的当てやすいギャンブルとなっているのです。
何かギャンブルに手を出してみたいということ方がいれば、まずは競艇にチャレンジしてみることをおすすめします。

データ競艇予想はさまざまなデータをもとに行うものです。
初心者に当たりやすいとは言ったものの、やはりデータを見て考察をしなければ当たるものも当たりません。
そこで本記事では、実際に競艇ではどんなデータがあるのか、どのデータをどう見れば良いのかを解説していきたいと思います。
もちろん上級者になるためには、これまで予想をしてきた上での勘や経験則も重要になるでしょう。
しかし、データの分析ができるだけでも、一気に初心者の壁を壊すことができるのです。

レース加えて、予想するにはたくさんのレースで経験を積む必要があります。
データを揃えて挑戦してみるも、なかなかうまくいかないこともあるでしょう。
その原因は主に二つで、一つはデータの分析不足、もう一つは勘や経験則が養われていないことが考えられます。
一つ目のデータの分析不足に関して、競艇上で予想のために存在するデータは無数にあります。
それらを全て把握して、予想に生かすことはなかなか誰にでもできることではないでしょう。
これを解決するためにはレース予想の場数を踏んで慣れることで、より多くのデータの存在を知りつつ、その中でどのデータを重要視するかの優先順位がつけられるようになることが大事です。
そうすれば、潮や風の影響など変動的な要素に対しても瞬時に対応できたり、選手の調子も加味したりすることができるようになるでしょう。
また、勘や経験則に関しても、これは場数を踏むしかないですね。
まとめると、データの分析不足も経験則の蓄積も、しっかりと1レースごとに予想して行けば、改善されていき的中率を上げていくことができます。

競艇予想で大切な要素は4つ

ボートを運ぶレーサー競艇予想においてはじめにチェックしておきたい4つの要素は「選手の強さ」「モーターの性能」「コースの有利・不利」「レース展開」です。
「選手の強さ」は簡単にいうと勝率が高い選手です。
もちろんその中に、ターンのうまさ、スタートタイミングの速さや、事故率の低さなどの要素が内包されています。
それを総括した上で、選手の強さをチェックする必要があります。

モーター「モーターの性能」では「出足」や「行き足」といったモーターの性能によってレースに影響が出る部分、また、それらを含めた上でのモーター勝率を重要視する必要があります。
モーターは基本的にその節ごとに抽選で選手に与えられます。
強い選手でもモーターの調子が悪いことで良い成績を残せなかったり、逆にB級選手がモーターのおかげもあり、A級選手を倒すこともしばしばありますね。
このモーターはヤマト発動機という会社が作っているものであり、さまざまな部品に分かれています。
選手はそれを見て、どの部品を整備すればよりよくなるかを見極め、その節内で試行錯誤を重ねながらモーターを仕上げていきます。

競艇場「コースの有利・不利」については、1コースから6コースまででインコースの方が勝率が高い(有利)ことを理解した上で、全国24競艇場のそれぞれの特徴によっては、それらの有利不利なコースが変わってくることに注意しましょう。
基本的には1コースの勝率は50~60%で、絶対的な勝率の高さを誇っています。
しかし、競艇場によって風の向き・強さ、水質、コースレイアウトなどさまざまな違いがありますね。
例えばボートレース多摩川は、平和島のように周りがビルに囲まれていたり、江戸川のように皮と面していることで、波や風邪の影響は受けにくく、日本一の静水面と呼ばれるほど。
逆にボートレース唐津は、1年を通して追い風が吹いており、特に冬は季節風の風が強くなり、水面が荒れやすいです。
追い風が強ければ、インコース艇は助走距離が短くてもスピードに乗りやすいため、インが有利となり、向かい風はその逆になります。
こういったそれぞれの競艇場の特徴を見極めることで、どのコースが有利・不利になるのかが理解できるようになります。

「レース展開」はレースがどのような流れで進むかということです。
どのコースにどの選手がいるのかを前提に、スタートはどの艇が制するのか、第1ターンマークではどの艇がどういう決まり手を狙ってくるのか、その展開を予想することで、的中率を上げることができるでしょう。
展開を予想することは初めは非常に難しいですが、選手の特徴やボートの整備具合を把握することで、より展開予想も当たるようになってきます。
これらの出走表にも書かれている4つの要素からレースを予想して的中率をあげていきましょう!

競艇予想サイトおすすめランキング|毎日競艇ナビ

選手・モーター・コース・レース展開で競艇予想のやり方を知る!
タイトルとURLをコピーしました